ポリシー

  • 英語オンリー

    VICの学生はVICキャンパス内では英語だけを使わなければなりません。
    これにはスピーキング、リスニング(音楽など)も含まれています。
    もし、英語以外の言語を使った場合は以下の処分が適用されます。

    1. 1回目 : イエローカード
    2. 2回目 : 1日間停学
    3. 3回目 : 1週間停学 + 修了証なし

  • 出席

    授業には100%出席しなければなりません。クラスを休む時はクラス開始前までに学校に電話で連絡をする必要があります。(604-893-8423)。または、次回登校の際に休んだ理由を証明できるもの(医療証明など)を持参しなければなりません。
    証明できるものが無い場合には欠席扱いとなります。
    4週間の間に3回以上、無断欠席をすると、以下の処分が適用されます。

    1. 1回目 : イエローカード
    2. 2回目 : 1日間停学
    3. 3回目 : 1週間停学 + 修了証なし
    無断欠席を繰り返した場合、進級、修了証を受け取る権利が無くなり、無期停学の処分をする事もあります。

  • 遅刻

    授業には時間通りに出席しなければなりません。もし午前中の授業に10分以上遅れた場合には次の休み時間(10時30分)までクラスに入室出来ません。
    午後の授業は5分以上遅れると入室出来ません。また2回の遅刻は1回の欠席扱いとなります。
    4週間の間に6回以上、遅刻をすると、以下の処分が適用されます。

    1. 1回目 : イエローカード
    2. 2回目 : 1日間停学
    3. 3回目 : 1週間停学 + 修了証なし
    無断欠席や遅刻の組み合わせを繰り返した場合、進級、修了証を受け取る権利が無くなり、無期停学の処分をする事もあります。

  • コンピューターの利用

    VICの学生は休憩時間、放課後など無料でコンピューターを使用出来ます。(日本語機能付)但し、他の生徒が待っている場合には15分間までの使用制限時間があります。

  • 休学願い

    • 3ヶ月連続して受講後 : 1週間
    • 6ヶ月連続して受講後 : 2週間
    休学願いは特別な理由(経済的困難)や個人的な理由がある場合に申請できます。この申請はカウンセラーによって受理されます。
    休学願いを申請する場合には、所定の用紙に記入をし、1週間前までにカウンセラーへ提出しなければなりません。(締め切りは休む週の前の週の火曜日)
  • クラス変更

    クラスを変更したい場合は、変えたい週の1週間前の火曜日までに所定の用紙に記入しカウンセラーへ提出する必要があります。

  • 修了証

    VICでは全ての規則を守り、コースを修了した生徒にのみ修了証が発行されます。上記の規則において停学処分を受けた学生は修了証を受け取れない事があります。
    また、修了証を受け取りたい場合は、コースの終わる1週間前に受付にて直接申し出る必要があります。